企業に便利なシステムを導入しよう

仕事の効率化を図るためにも、企業に便利なシステムは沢山導入したほうがメリットが沢山あります。中でもweb会議は、24時間どの場所に居ても気軽に会議が出来るなどの嬉しいメリットが沢山あるというのをご存知ですか。そんなweb会議を活用する方法などを知っておきましょう。

web会議の魅力

ライブチャット

実は低コスト

web会議を使用すると、ものすごく運用するのにコストが掛かるのではないかと思われがちですが、実はそんなことはありません。web会議は低コストで、しかも定額制で直ぐに始めることが出来るというメリットがあります。web会議を導入すれば、電話では伝えにくいことも映像を通して解りやすく相手に内容を伝えることが可能となるでしょう。

何処でも会議が出来る

地方に支社を構えている企業の場合、以前は会議を1つ行うのに出張をしてわざわざ移動をしなくてはいけませんでしたが、web会議であれば何処でもインターネット環境さえあれば会議を行うことが出来ます。移動する時間を削減することが出来ますので、その分作業効率をアップさせることが出来ます。

IPアドレスを使えば誰でも会議に参加出来る

IPアドレスを1度入力すれば、誰でも気軽に会議に参加することが出来ますので、パソコンを扱うのが苦手な中高年の社員でも簡単に操作をすることが出来ます。IPアドレスは1度入力をすれば記憶してくれますので、毎回入力をするという手間もありません。使い方が解らなくても、周りの社員が教えてくれますので安心です。

システム利用で企業の業績が右肩上がり!web会議のススメ

ライブチャット

web会議は機能で選ぼう

web会議にはいろんな種類がありますので、企業や個人に適した機能が搭載されているweb会議システムを選びましょう。例えば、様々な支店の人たちが集まって一気にweb会議を行うのであれば、一度の多くの拠点を対応してくれるシステムが大変おすすめです。1対1で会議をする事が多いということであれば、手軽に始められるものが良いでしょう。最近ではビジネスシーンはもちろんの事、プライベートで活用する人も増えています。

集まって会議VSweb会議のメリットとデメリット

相手の表情がわかる

集まって会議をすると、地方に支店がある人は出張をしなくてはいけないというデメリットがありますが、実際にお互いの顔をみて会議を行うことが出来ますので、相手の表情や態度で話の理解度を知りながら会議を進められます。

会議室を取らなくても良い

web会議は場所を選ばなくても出来るため、限られた会議室を抑えなくてはいけないという手間を省くことが出来ます。但し、インターネット環境が良くない状況ですと、音声トラブルが起こるリスクがあり、会議を円滑に進めることが困難となる恐れがあります。

時間の有効活用で業績アップが図れる

集まって会議を行うと、出張で1日時間が取られてしまう恐れがあります。web会議であれば、自分のデスクで会議を行うことも出来るので、時間の有効活用には最適です。時間が出来ればそれだけ仕事を進めることが出来ますので、業績アップも図ることが出来るでしょう。