HOME>オススメ情報>スムーズなやり取りができるビジネスチャットの魅力を公開

チャットでやり取りを行う

近年、仕事のやり取りはメールではなくビジネスチャットを使って行うという企業も増えていますが、どのような違いがあるのでしょうか。

メールとチャットの違い

一方的なやりとりになる

メールは相手のメールアドレスにメッセージを送ります。開封機能を付けなければ、相手がメールを読んだかどうかは返信があるまで解りません。

会話を楽しめる

チャットは相手と繋がっている状態でやりとりが出来るため、会議を行うことも可能です。中には音声通話機能が付いているものもあります。

スムーズなやり取りができるビジネスチャットの魅力を公開

吹き出し

安心して利用できるビジネスチャットを選ぶ

ビジネスチャットを使うのであれば、絶対にセキュリティ対策が万全で、安心して利用することが出来るものを選ばなくてはいけません。ビジネスチャットの選び方を間違えてしまいますと、思わぬところで情報漏えいなどのリスクを高めてしまい、企業の信頼を失う可能性がありますので気をつけましょう。

ビジネスチャットの便利な機能

チャット

グループでチャット

1対1だけではなく、複数のユーザーを参加させてグループチャットを行うことが出来ます。そうすれば、1人1人にメッセージを送付する必要が無くなり、一気に対象とするユーザーにメッセージを送ることが可能です。

タスクの管理

ビジネスチャットで欠かせないタスク管理を行うことが出来ます。納期を知らせるリマインドやタスクの依頼を活用することで、チーム内の仕事の効率化を図ることが出来ます。

ファイルの管理や共有

グループチャットを活用して、ファイルの共有を行うことも出来ます。チャットシステムによって若干違いますが、ファイルデータを添付すれば簡単にアップロードをする事が出来ます。なので、パソコンが苦手だという人でも簡単に扱うことが出来るでしょう。

IPアドレス制限機能

ビジネスチャットを利用するときに、一番気になるのはセキュリティではないでしょうか。情報漏えいなどしないために、制限機能が付いています。ファイルを管理することが多い企業にとっては、ありがたいでしょう。